盛土作業 コマツブルドーザー

今回は、コマツブルドーザーを活用した盛土作業をご紹介しました。

さて、ここからは盛土についての情報をご紹介しましょう。

盛土の役割
盛土が施工される場所は多岐にわたります。
道路工事や造成工事のほか、河川や海などの護岸工事などで活用されています。
活用される場所によって、盛土の役割も異なります。
道路工事や造成工事などでの盛土は、上に積み重ねられるアスファルトなどの荷重を支える役割があります。
一方、河川や海の護岸工事などでの盛土は、水を止める壁の役割を果たしています。

ブルドーザーでの盛土
盛土の品質管理において、締固めの施工の精度を上げることが非常に重要になります。
層ごとに管理基準と照合していますし、締固め回数もチェックしています。
ブルドーザーを活用した締固めでは、なんとブルドーザーのアンテナがGPSからの情報を受信して、締固め回数を把握しています。
このように最新のテクノロジーを活用しながら、盛土の施工が行なわれています。

弊社にお任せを!
土木工事のご依頼はございませんか?
弊社には、一流のユンボオペレーターをはじめとした重機オペレーターが在籍しています。
名古屋市や東海市などの愛知県はもちろん、ご要望があれば全国各地での施工を承ります。
ご相談からでも結構ですので、各種施工をご検討中の方は株式会社豊進興業にお問い合わせください。
従業員一同、皆さまからのご連絡をお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ