こんにちは!愛知県東海市を拠点に、名古屋市などのエリアを含む全国各地で重機土工事や掘削工事を行っている株式会社豊進興業です。
重機オペレーター志望の方は、実務に入る前に知識を付けておきたいという方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、弊社で活用する重機の一つであるクラムシェルについて解説いたします。
重機について詳しく知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。


クラムシェルとは

クラムシェルとは、土砂をつかんで掘削を行う掘削機の一つです。
油圧ショベルのアタッチメントの一つで、二枚貝のようなバケットが特徴です。
使い方は口の開いたバケットを下げていき、閉じることで土砂をつかみます。
UFOキャッチャーをイメージしてもらうと、分かりやすいでしょう。
つかんで掘る形の掘削機なので、一点を深く正確に掘る作業に適しています。
そのため、深く掘る必要のある基礎工事や、下水工事で使われることが多いです。
また、工事で発生した大量の土砂をつかんでトラックに積み込むという作業でも活躍します。


複数のタイプがある

クラムシェルには、ケーブル式と油圧式、そしてテレスコピック式の三つの種類があり、それぞれ活躍するシーンが違うので、一つ一つご紹介していきましょう。
ケーブル式クラムシェルは、土地を切り開くための掘削に適したクラムシェルです。
また、油圧式のクラムシェルは、スライドアームにより伸縮が可能なので、掘削したい位置に合わせた対応が可能です。
バックホーなどの重機で対応できない位置の土砂を運ぶなど、中継役のような役割をこなせます。
そして、テレスコピック式のクラムシェルは、他のクラムシェルと比べると更に深い位置の掘削に適している点が特徴です。
このように、クラムシェルには多種多様なタイプがあります!


運転に必要な資格は?

クラムシェルは、油圧ショベルのバケットの一つであり、油圧ショベルの免許を取得すれば運転できます。
クラムシェルは掘削機なので、車両系建設機械技能運転講習(整地・運搬・積込み用及び掘削用)といった掘削や運搬の作業が許可される免許が必要です。
また、大型特殊免許を取得していると、油圧ショベルのタイプによっては公道を走ることもできます。


【求人】豊進興業では新規スタッフを募集中!

重機を使用した土木工事に取り組む株式会社豊進興業では、現在重機オペレーターおよび土木作業員として働くスタッフを募集しています。
弊社では、作業員として働きながら資格を取得していただけるので、重機オペレーターにステップアップすることが可能です。
弊社の業務にご興味がある方は、ぜひお気軽にご応募ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


土木工事は愛知県東海市の株式会社豊進興業
重機・ユンボオペレーター・土木スタッフの求人情報を掲載中です。
〒477-0037
愛知県東海市高横須賀町1-85 サンシャイン横須賀201
TEL: 080-6330-5945 FAX:0562-33-8031
※セールス電話・ダイレクトメール・ホームページ商材
求人媒体・その他インターネットメディア商材等
弊社の業務に無関係の案内は禁止とする