こんにちは!愛知県東海市に拠点を構え、名古屋市などをはじめとした全国各地で重機土工事や掘削工事に対応している株式会社豊進興業です。
未経験の方は、工事の名称を聞いても具体的に何をするのか分からない場合もあるかと思います。
そこで未経験の方向けに、弊社が取り組む掘削工事についてご紹介いたします。
建築現場での重要な工事なので知っておくといいでしょう。


1次掘削

まずは、掘削工事とは何かということをお伝えします。
掘削工事もしくは土工事は、建築予定の建物に必要な深さまで土を掘り、別の場所へ運搬する工事です。
建物の基礎を築造するために、地面よりも下の構造を造ることを目的に行われます。
掘削工事が行われないと、基礎躯体などを造れないので建築現場では欠かせない工事です。
続いて1次掘削についてご説明します。
1次掘削はバックホーを用いて地面を掘る作業です。
掘削工事の現場にはあらかじめ土留めという目印があるので、そこに沿って掘り進めて完了です。
また、掘り出した土砂はダンプカーへ積み込んで運搬できるようにしておきます。


2次掘削

1次掘削が終わるとそこそこ深いところまで掘れているので、掘れた位置までバックホーを下ろしたら2次掘削の開始です。
ダンプカーは掘った位置まで下りられないため2次掘削では用いず、クラムシェルを用いて運び出していきます。
また、ある程度の位置まで掘れたら土留め工事という土砂がこぼれないようにする施工も行います。


3次掘削

3次掘削は大体2次掘削と同じ流れです。
バックホーとクラムシェルを用いて掘削作業を進めていきます。
掘削する深さによっては一般的なクラムシェルでは進められないので、テレスコ式クラムシェルというより深くまで掘り出せる重機が活躍します。


【求人】豊進興業では新規スタッフを募集中!

愛知県東海市にて重機土木工事に取り組む弊社では、共に工事に取り組む重機オペレーターや土木作業員を募集中です。
経験者は優遇し、未経験者はやる気がある方を歓迎しております。
幅広い重機を活用する工事に全国各地で施工に取り組むので、成長のチャンスがたくさんあります。
経験者や資格所有者には別途手当を支給しますし、福利厚生もしっかりあるので安定して働ける環境です。
二級土木施工管理技士や一級土木施工管理技士などの資格をお持ちの管理者志望の方も歓迎しますので、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


土木工事は愛知県東海市の株式会社豊進興業
重機・ユンボオペレーター・土木スタッフの求人情報を掲載中です。
〒477-0031 愛知県東海市大田町汐田95番地1号
TEL: 080-6330-5945 FAX:0562-51-5660
※セールス電話・ダイレクトメール・ホームページ商材
求人媒体・その他インターネットメディア商材等
弊社の業務に無関係の案内は禁止とする