こんにちは!愛知県東海市を拠点とし、名古屋市などの地域を含む全国で重機土工事や掘削工事を承っている株式会社豊進興業です。
重機オペレーター志望の方のなかには、実際の業務でどんな重機を使うのか気になるという方もいるでしょう。
そこで今回は、弊社の業務で扱っている重機をご紹介いたします。
重機について詳しく知ることで、弊社の求人にご興味を持つきっかけになれば幸いです。

ホイール式油圧ショベル

ホイール式油圧ショベルは走行装置にクローラではなく、タイヤが使われている油圧ショベルです。
クローラは安定性に優れて道の悪い現場でも動きやすいのですが、公道を走ることができず現場にはトラックなどで運搬する必要があります。
対してホイール式はタイヤがついていることで公道の走行にも使えるので、自走して現場にいけるメリットがあります。
対応できる作業は、ホイール式もクローラ式も変わりません。
通常バケットからクレーンに変えるなどの「アタッチメントの付け替え」を行ってさまざまな工事に対応できます。
土砂を掘ったり、運搬したり、積み込みしたりとあらゆる作業で活躍する汎用性があるので、土木工事に必要不可欠な重機です。

バックホー

バックホーは油圧ショベルの一種で、バケットがオペレーター側向きに取り付けてあるのが特徴です。
上記の構造により、車体側にバケットを引き寄せて、地面を掘削することができます。
クワの動きをイメージすると分かりやすいでしょう。
地表より下の位置を掘りやすい構造の重機なので、土砂をすくったり溝を掘ったりするのに活躍します。

ブルドーザー

ブルドーザーは車体の前面にブレードを付けたトラクターで、削る、押す、ならす作業を得意分野とする重機です。
土砂を押し出したり、地面をならしたりできるので、主に整地が必要な工事で活躍します。
また、油圧ショベルのようにアタッチメントを付け替えることもでき、土砂を掘り起こしたりすくったりなどの作業にも対応できます。
ブルドーザーには湿地用と乾地用があり、雨の多い日本ではぬかるんだ地面でも行動できる湿地用が活躍することも多いです。

【求人】豊進興業では新規スタッフを募集中!

愛知県東海市に、土木工事を主要業務とする株式会社豊進興業では、重機オペレーターや土木作業員として現場で活躍していただける新規スタッフを募集しております。
資格取得支援制度を設けており、やる気や根性のある方なら未経験でも大歓迎です。
重機オペレーターの専門会社にて、プロフェッショナルを目指したい方はぜひご応募ください。
また、弊社は外国人実習生の受け入れにも積極的です。
ある程度日本語ができ、重機の運転技術を身に付けたい方を歓迎いたします。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


土木工事は愛知県東海市の株式会社豊進興業
重機・ユンボオペレーター・土木スタッフの求人情報を掲載中です。
〒477-0031 愛知県東海市大田町汐田95番地1号
TEL: 080-6330-5945 FAX:0562-51-5660
※セールス電話・ダイレクトメール・ホームページ商材
求人媒体・その他インターネットメディア商材等
弊社の業務に無関係の案内は禁止とする